FIFA ワールドカップ カタール 2022全64試合ハイライト&オリジナルコンテンツ配信

スペシャル対談
LEGEND W MOMENT 2018 昌子源 ✕ 中村憲剛 Vol.3

諦めないことの重要性を感じたFIFAワールドカップ

By LEGENDS STADIUM編集部 | 2022.10.31

FIFAワールドカップ2018での昌子源の活躍は本当に印象深い。レギュラー組唯一のJリーガーとして出場したが、安定したプレーで西野ジャパンの守備を支えた。CBの吉田麻也はスピードに欠ける面があり、そのカバーは昌子のミッションだった。当時の日本代表は誰かに活躍が集中するチームではなかったが、守備面では出色の出来だった。日本にとっては痛恨の一撃となったベルギー戦の3失点目、シュートを打たれた場所の最も近くにいたのは彼であり、失点後に大の字のなっていた姿が印象に残っている。あのシーンを見た日本人全ての感情を表現していたかのようだった(本人はレジェンドモーメントとして関連するシーンを挙げている。ぜひ動画でチェックして頂きたい)。

LEGENDS W MOMENTでは6人のFIFAワールドカップ出場経験者に話を聞いたが、まだトップクラスで活躍しているのは昌子源だけだ。その彼がカタールに向かうチームの候補にはいっていないのは残念だ。あのベルギー戦からのリベンジをカタールで見たかった。ロシアでの活躍を見た直後、多くのファンが次の大会でディフェンスラインを率いるのは昌子、と思っていたはずだ。実際、鹿島アントラーズからフランスへ戦場を移し、一時は着々と海外での実績も積んでいた。怪我の影響や移籍先に恵まれなかったことなど、運が彼に味方しなかった故のことであるが、やはり寂しさは否めない。やや気は早いが次の大会に向けた日本代表で、また彼のプレイを見られることに期待したい。

最新ニュース