FIFA ワールドカップ カタール 2022全64試合ハイライト&オリジナルコンテンツ配信

スペシャル対談
LEGEND W MOMENT 2010 阿部勇樹 ✕ 中村憲剛 Vol.2

初戦の勝利がチームの雰囲気を大幅に変えた

By LEGENDS STADIUM編集部 | 2022.10.24

初戦カメルーン戦の勝利でチームは一気に明るい雰囲気に包まれた。また、本田圭佑や長友佑都、長谷部誠らが新しい日本サッカーの顔として急激にフォーカスされる。全く期待されていなかった日本代表が、当時世界最高のストライカーの1人であったエトー擁するカメルーンに勝利したことでサポーターの期待値は急激に上がる。2戦目はグループ最強だったオランダ。全てのポジションにワールドクラスを揃えたような陣容のライバルに対し、日本代表は善戦した。だが、チーム力の差からすると順当な結果でオランダ戦には惜敗という結果に終わる。

1勝1敗で迎えた第3戦の相手はデンマーク。日本よりも格上ではあったが、付け入るチャンスもありそうな、日本が決して不得意ではない相手だった。序盤は決定機を作られるも本田圭佑が彼のキャリアで最も重要なゴールとして記憶されることになったブレ球フリーキックを決め先制、その残像すら利用した遠藤保仁の技あり弾で追加点を取り、岡崎慎司が勝利を決定づける3点目を決めて、日本は見事に決勝トーナメント進出を決めた。どうしても攻撃陣に目が行きがちだが、盛り上がるチームの中で冷静にアンカーとしての役割を果たした阿部勇樹は、後ろのポジションからどう試合を見ていたのか、中村憲剛が絶妙なトークで引き出している。

最新ニュース