FIFA ワールドカップ カタール 2022全64試合ハイライト&オリジナルコンテンツ配信

スペシャル対談
LEGEND W MOMENT 2002稲本潤一 ✕ 鈴木啓太 Vol.3

SAMURAI BLUEが勝ち上がるために必要なこと

By LEGENDS STADIUM編集部 | 2022.10.19

11月1日にFIFAワールドカップ2022 カタールに向けた日本代表の登録メンバー26人が発表される。これに関しては随分前から様々な意見が飛び交い、恐らく大会中も、大会が終わっても議論されることだろう。これもFIFAワールドカップの楽しみ方の一つだ。中でも注目されるテーマの一つが『ベテランの選出』だろう。アジア予選の間はベテラン選手の起用についてかなり厳しい意見が飛び交った。本大会より低いレベルの相手に対して、ミスをしたり、当たり負けたりすると容赦のない言葉がSNS上に溢れた。

だが、ここに来て識者、特にFIFAワールドカップを経験した選手、元選手から『ベテランの重要性』が繰り返し、唱えられている。最近も本田圭佑が4年前に代表を引退した長谷部誠を選ぶべき、という発言をした。実際、9月の欧州遠征で長谷部はチームに帯同している。この時はアドバイザーとして参加したと発表されているが、クラブでの活躍ぶりを考えれば森保監督が長谷部を最後のピースとして考えていたのでは?という憶測に信憑性すら感じられた(その後、負傷をしてしまったので、残念ながら代表復帰の可能性はかなり下がってしまった)。

2002年の中山雅史、秋田豊、2010年の川口能活、楢崎正剛、中村俊輔、2018年の本田圭佑、岡崎慎司。決勝トーナメントに進出した大会にはかならずベテランがベンチを盛り上げた。ベスト8に最も近づいた2018年は多くの経験豊富な選手が主力としてプレイしていた。このインタビューで稲本潤一もベテランの重要性に触れているがかなり丁寧に説明してくれていて、非常に理解しやすい。代表発表前に見ておくとより深い考察が出来そうだ。

最新ニュース